旅行関連では伝統的な行事やイベントにあわせて計画を立てるのはよくある話といえます。

旅行関連の代理店が企画するパッケージツアーなども、こうした行事を目当てとしたものがあり、特に江戸情緒が残る東京の浅草などは伝統行事の宝庫ですので、さまざまな種類のものがみられます。たとえば浅草の春といえば隅田川公園桜まつりが挙げられますが、これもいまでは誰もが知るイベントのひとつとして定着し、地元のみならず全国的にも訪れる人々が多くなっています。

パッケージツアーとしては貸し切りバスなどを使うものが一般的で、そのほかにも近場の東京スカイツリーなどの名所をいくつか巡って帰路につくといった内容になります。浅草では夏に向かうにしたがってさらに行事が目白押しで、浅草神社の三社祭、入谷朝顔まつり、浅草寺のほおずき市などが有名どころといえます。大型の観光バス専用の駐車場などもありますので、比較的スムーズに観光を楽しむことができます。

隅田川花火大会なども旅行関連の夏の行事としては外せないところです。こちらは他と比較しても観光客の数がかなり多いため、ある程度以前から予約をしておかないと、席の確保が難しい面があります。旅行関連の代理店のスタッフに相談すれば、空いている時期やおすすめのプランなどを教えてもらうことができますので、旅行の大まかな条件が決まった段階で店頭を訪れて、しかるべきアドバイスを受けるのもよいといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *