浅草の雷門は、東京を代表する観光名所として知られています。

旅行関連で訪れる人も多いですが、覚えておいたほうが良いポイントはいくつかあります。まずは、浅草周辺に関しては1日あれば十分観光できるくらいの広さです。ただし、雷門やその先の浅草寺・仲見世通りなどは東京を象徴するところの一つであるため休日は人出が多くてかなり混雑する傾向があります。

休日は平日よりは時間がかかることを見越したスケジュールをたてておくことが利用するポイントといえるでしょう。特に、旅行関連でレンタカーを利用して訪れる人の場合は駐車場の情報に関しては充分に把握しておくようにします。旅行関連で訪れるのであれば、航路を利用するのも一つの方法です。日の出桟橋・お台場海浜公園・浜離宮・豊洲から出航しており、アクセスが簡単で陸路とは一味違った旅を楽しむことができます。服装に関しては、動きやすい服装をしておけば大丈夫です。

夏は暑いので、日焼け止め対策などはとっておきます。さらには、水分補給も忘れないようにしておきましょう。浅草駅や雷門の周辺にはコインロッカーが豊富にあるので、大きな荷物についてはそこ先に預けてしまえばあとは気軽に観光することは可能です。雷門周辺では人力車のサービスを利用することができます。人力車で名所を巡るのも風情があるため人気があります。車夫によるガイドをききながら巡ってみることも浅草での思い出作りに役立つでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *