浅草と言ったら、雷門というように非常に強い印象が根強いですが、多くの人はここを中心にして浅草散策をするのが多いのではないでしょうか。

出かけてみるとすぐに気が付くのが、雷門は待ち合わせ場所であり、観光のスタートであり、観光の終了ポイントでもあります。浅草という地名を見るとは、かなり広い範囲となっていますが、しかし実際は雷門をランドマークとする場所の周辺が、散策ポイントであるという事を認識しておくべきでしょう。観光を目的として浅草に出かけるのであれば、やはりホテルはそれを考慮して探すことがおすすめとなります。

浅草寺周辺の地図を確認すると、ホテルは浅草寺をぐるっと取り囲むように沢山存在しています。どのようなルートで観光をするかを考慮しながら、ホテルを選ぶのがポイントとなるでしょう。雷門から数メートルのところというように、ものすごく近いホテルもあります。初めて浅草を訪れるという場合や、地理にあまり明るくないという場合には、確実にホテルに戻ってこられるよう、雷門というランドマークの近くに宿をとるのは大切な事かもしれません。

ほぼ迷うことなく戻ってこられることは請け合いです。もちろん、にぎやかな街中でもあるので、静かな場所を望む人であれば、少し範囲を広げて宿選びをしてもいいのかもしれません。最近では外国人の宿泊に人気な旅館もあり、多彩な宿泊スタイルがあります。いろいろなところを調べたうえで予約をするのが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *