東京で一番古い歴史があるお寺や、町並みに江戸の情緒が感じられる浅草は、東京の中でも多くの観光客が訪れる人気の地域です。

日本人だけでなく外国人の旅行者も多く、沢山の宿泊施設があります。観光スポットが集まっている雷門の近くにもホテルは多くあり、泊りがけで来た人たちの人気を集めています。東京やその近県などから訪れた場合には、日帰りでも色々見てまわることはできるでしょう。

しかし雷門のホテルに宿泊して観光するメリットには、もっと下町の魅力をたっぷりと堪能することができるということが挙げられます。巨大な提灯が特徴のこの門があるお寺の見学が、下町観光の目的という人は多いものです。浅草でもっともポピュラーな観光スポットといえば、このお寺が挙げられます。

参道から境内まで昼間は多くの人で賑わっていますが、夜間もまた違った趣があるのがこのお寺の魅力です。遅い時間にはなかなか来られないという人も多いので夜間はあまり人はいませんが、雷門のホテルに泊まったら、ライトアップされる夜に訪れることが可能でしょう。昼とは違った浅草の魅力を体験したいのであれば、雷門のホテルに泊まるのがおすすめです。

また、浅草や下町の魅力はお寺だけではありません。付近を流れる隅田川をクルージングしたり、日本で一番高いタワーの見学もしたい場合には、移動時間が節約できるため、時間的に余裕が持て、他の下町観光にも便利な雷門のホテルでの宿泊が便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *