昔ながらの東京の雰囲気が今も感じられる浅草は、国内や海外からも多くの人が訪れる人気の観光地です。

東京や近県からプチ旅行に来る場合には日帰りでも楽しめますが、遠方から旅行に来た場合や、より堪能したい人は雷門近くのホテルに泊まってみるのも良いでしょう。雷門のあたりにはホテルはいくつもあります。

国内にいくつもの系列店を持つ大きな会社による宿泊施設や、仕事で訪れた人によく利用されるビジネス向きの宿泊施設をはじめ、色々なところが利用可能です。3つの路線を乗り入れる浅草駅から徒歩わずか数分の距離にあるものや、上野よりの田原町駅からすぐの距離にあるものまで、雷門のホテルといってもいくつもあります。

これらが浅草観光に便利な理由に挙げられるのは、まずその立地です。雷門あたりのホテルはどこも鉄道駅から近い距離にあるため、電車での移動をするのにも便利です。また浅草観光の中心地であることが多い寺院の近くにあるので、観光にも行きやすいのが魅力です。東京に旅行に来たら、合わせて押上にある日本で一番高い634メートルのタワーの見学に行く人も多いことでしょう。

雷門のホテルでは、客室からもこのタワーが見られたり、ロビーから見られたりすることも多くあります。宿泊した場合には、ライトアップしたタワーを含む東京の夜景を建物の中から眺めることができる可能性があります。もちろんこのタワーへのアクセスも良く徒歩で行くこともできますが、直行バスが建物の正面から出発するものもあり、便利に利用することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *