上野や東京といった利用者の多いターミナル駅から数分・十数分で来ることができる浅草は、昔ながらの東京の趣きある町並みが魅力の下町です。

今では国内旅行で訪れる人たちだけでなく海外からの外国人観光客も多い、人気の観光地となっています。そんな浅草は雷門の近くにホテルが沢山あり、泊りがけの旅行で来る旅行者や仕事で利用するビジネスマンも多くいます。海外からのお客さんも少なくないため、外国人向けの宿などもあるのが特徴です。雷門のホテルは、観光地・浅草の中心地にあることも少なくありません。

そのため下町観光をするために利用するのは便利なため、おすすめできます。東京で最古に創建されたお寺や活気ある参道、昔懐かしい雰囲気がある遊園地などの観光スポットを訪れたり、比較的新しい日本の各地のグルメを購入できる商業施設や、伝統工芸品について知ることができる施設なども合わせて楽しむこともできるでしょう。雷門のホテルを拠点として、周辺エリアまで足を伸ばして東京の観光をするのも人気があります。

電車で数分の上野まで行き、美術館や博物館・動物園を訪れたり、隅田川を船で下って大型商業施設が集まるお台場まで川から行くことも可能です。また、雷門から遠くないホテルでは、建物の前から日本で一番高い建造物である電波塔まで行くバスが出ているところもあります。例えば1日目は浅草をめぐり、宿泊した2日目は周辺地域まで行ってみる、といった利用方法ができるのも雷門のホテルの魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *