東京のなかでも多くの観光客が世界中から訪れる浅草は、宿泊施設も多い街です。

観光地の中心にある雷門のホテルは、下町エリアを見てまわる旅行をするときには、便利であるとして人気があります。浅草周辺にある宿泊施設には、色々な種類のものがあり、和風の趣きある旅館からカプセル式のもの、ビジネスユーザー向きのものまで様々です。利用者が好みに合わせてそれぞれ選ぶことができるのが、雷門のホテルの良いところです。

1泊あたりの宿泊費も安いものでは4千円台前後から、高級なところでは4万円近くすることもあります。様々なタイプの宿泊施設から、旅行スタイルに合ったところを選べるのが雷門のホテルですが、それだけでなくやはり観光に便利であるところが、この場所を観光客が選んでいる理由となっています。すぐ近くには638年に創建された東京で一番古い歴史をもつお寺があり、境内がライトアップされる夜間に訪れることも可能です。

暗い夜空に、ぼんやりと五重塔や門・本堂が浮かび上がる姿は幻想的で、昼間の賑わいとは違った表情を見ることができるでしょう。そのほかにも雷門のホテルに宿泊すれば、浅草観光に加えて他の東京都内の名所にも訪れやすいのが魅力です。上野駅にもアクセスが良いため、世界的に有名な上野の美術館や博物館に立ち寄ることもできます。また隅田川から船でお台場に行くこともできるでしょう。押上にある日本で最も高いタワーへも徒歩やバスで行くこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *