国内からはもちろん世界中からも注目を集める人気の観光地・浅草。

東京のなかでも下町と呼ばれているエリアにあり、今でも古き良き東京らしさのある建物や町並みが多く残っている場所として人気があります。この町を観光する場合におすすめなのが、便利な立地にある雷門のホテルです。赤い大きな提灯が目印のお寺の入り口ともなるこの門は、浅草といえばコレを思い出すという人も多い、下町のシンボル的な存在です。

多くのみやげ物店や甘味のお店などが連なる参道を通った先に現れ、門をくぐると本殿に進むことができます。その先にあるお寺こそが、今から1400年近く前に創建された東京で最も古い寺院で、浅草の最もポピュラーな観光名所でもあります。そんな名所に近い雷門近くのホテルは、宿泊すればよりじっくりと浅草の魅力を堪能できるでしょう。このお寺は、日中は多くの観光客で賑わっていますが、夜や早朝は人が少なく静かな環境があります。

特に夜は本堂や五重塔がライトアップされているので、昼間と違った幻想的な光景を見ることができます。雷門近くのホテルに宿泊するなら、こんなあまり見ることのできない浅草の夜の景色を楽しむこともできるので便利です。そのほか雷門のホテルからは隅田川も近く、すぐに行くことができます。

水上バス乗り場へも短時間で行くことができ、船に乗り込んで川の上から浅草や両国などの下町の風景を楽しんだりすることができるほか、夏には多くの人で賑わう隅田川の花火大会も雷門のホテルから気軽に行くことができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *