全国各地から泊りがけで観光に訪れる人も多い浅草は、昔ながらの東京の趣が感じられるエリアです。

ビックリするほど巨大なサイズの提灯が目を惹く雷門は付近にホテルも多くある、この観光地のシンボル的存在ともいえるでしょう。そんな門があるお寺は、東京で最も古い歴史を持つ貴重な歴史的建造物で、下町観光の目玉となることも多くあります。そのほかにも、浅草には見どころが沢山あるため、せっかくなら雷門あたりのホテルに宿泊して、泊りがけで観光すると魅力をたっぷり堪能できるでしょう。

雷門のホテルからも近い距離にある、昭和な雰囲気が残っているノスタルジックな印象の遊園地は、寺院や神社を参拝したあとに訪れる人も多い人気の観光スポットです。また近くには比較的新しくできた商業施設などもあります。このような見所を見てまわるには、雷門のホテルに宿泊するとよいでしょう。このエリアの宿泊施設には、様々なタイプのものがあり、その料金にも幅があります。

中には3千円台で宿泊できるリーズナブルなものがありますが、その一方で1泊3万円以上する高級感のあるところもあります。宿泊するだけでなく、結婚式場としての設備があるところもあり、結婚式を挙げるカップルにもよく利用されています。日本人の観光客だけでなく海外から来る外国人観光客も多い雷門近くのホテルには、ちょっと珍しい国際交流ができるという宿泊施設もあるのが特徴です。このように色々な種類があるので、好みに合うものを選ぶ事ができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *