浅草は浅草寺を中心に広がっておるエリアで、国内だけではなく国外からも多くの観光客が訪れます。

特に象徴の雷門は、外国人観光客からも高い人気があり、赤い大きな提灯や正式には風神雷神門の門など混雑を念頭に入れて行動する必要があり、1日では全てを見切ることはなかなか難しいです。雷門をくぐった先に広がる緑色が特徴的な仲見世通りは、お土産屋食べ歩き出来る様なものが多く並び浅草寺までの道を楽しみながら進めます。

早い時間から観光を始めれば混雑時のピークまでにだいぶ回ることも出来て、前の日に違う場所を回って最終日をこちらで過ごすのもお勧めです。周辺のホテルは3つ星や4つ星を獲得している浅草のホテルもあり、旅館に近い様なものもあるのが特徴になります。その中でも浅草寺まで徒歩10分圏内に位置していて、無料Wi-Fiやレストラン・ランドリー設備など設備が整っているところがあります。

全個室は134部屋に冷蔵庫やテレビが備わっていて、固定シャワー・羽毛かけ布団・ドライヤーもあり、夜も快適に過ごせます。それ以外のホテルも近場に多数あり、1人旅でも最適に過ごせるカプセルホテルなどもあります。

バスローブやスリッパ、共用のバスルームなどもあり軽装で出かけても大丈夫です。浅草の夜はライトアップされてまた昼間と違った顔を見ることも出来ますので、1度立ち寄る際はホテルを予約して満喫してみるのもお勧めです。予約は、インターネットから日時や人数を入力すれば簡単に確認が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *